コロナ禍加速する情報格差
英語
でしっかりサポート

北海道の健全なグローバル化、北海道の地域振興にご尽力されておられる方。
私たちは、英語での円滑なコミュニケーション及び実務を支援することで、北海道の地域経済の体力向上、そして北海道社会の健全なグローバル化に資すること、また、増え続ける空き家・潜在的空き家等の対策相談、そして再生及び利活用を通して、北海道の地域振興に寄与することを目指しています。
コロナ禍が加速したデジタル社会への大再編は、地方にとって大チャンスにできるはず。
飾り気はございませんが、素朴なことを大切にしながら、意識の高い、場づくり街づくりを目指します。この大変革期を突破し好機とする一助となることができれば幸いです。

加速する北海道のグローバル化 英語でしっかりサポート

SERVICES~ 業務案内 ~

国際業務International Relations

  • ○ 国際コミュニケーション
  • ○ 国際渉外・国際ビジネス支援
  •  

不動産業務Real Estate

  • ○ 宅地建物取引
  • ○ 空き家・古家等の利活用及び対策相談
  • ○ 管理支援・外国人住人サポート

POTENTIAL~ 可能性 ~

とつながる、情報とつながる、機会とつながる

新・元号そして新・文明開化

新元号を迎えた日本。そしてコロナ禍。北海道においても、新たな文明開化が訪れたかの如く、グローバル化が目に見えないかたちで急速に進行しています。コロナ禍により加速した、第四次産業革命とも言われる新技術による社会的大変革。一例として、デジタル通信技術を活用したビデオ通話が瞬く間に日常に浸透し、場所に制限されない数々の新サービスが誕生しています。こうしたビジネス機会の恩恵は、誰でも、世界のどこにいても、平等に享受できるもの。しかし、情報やコミュニケーションの言語がわからなければどうでしょう。いま、圧倒的な情報格差が起きています。
CHANGE の時代を何とか CHANCE に。弊社では、積極的に海外の情報とつながり、世界から投資・誘致を呼び込むお手伝いができたらと考えています。

人とつながる、情報とつながる、機会とつながる

米国ニューヨーク市を拠点に20年実績。

弊社の基盤は、1995年に米国ニューヨーク市で築かれ始めました。
米国の最先端技術や科学的発見を日本の研究機関及び大学等に伝えるリサーチ業務は、やがて北米各地で社会的事象の現場にも携わるコーディネーション業務、更により踏み込んだ諸手続きも手掛けるコミュニケーション業務へと成長して参りました。
NHKはじめ産学官民向けの調査・交渉・現場統括など、幅広いご要望にお応えするべく積み上げられてきた実務効果は、日本においても徐々に認識されつつあります。
これらの技術を活かし、日本の社会問題の解決を目指す不動産業務も始まりました。
ローカルかつグローバル、アナログかつデジタルな取り組みをお役立てください。

米国ニューヨーク市を拠点に20年の実績
レスコム北海道合同会社

〒060-0053 札幌市中央区南3条東2丁目4 二条GCビル 8階

011-838-8611

info@ResComHokkaido.com